BOOK DETEILS

文化政策研究 第10号

Cultural Policy Research vol.10 日本文化政策学会【編】
B5判並製/156頁
定価 本体2800円+税
ISBN 978-4-902078-45-9
第8号 2017年5月31日刊行

芸術・文化の在り方、地方自治・公共政策、文化経済、まちづくり、芸術経営、etc.
『文化政策研究』は、日本文化政策学会の機関誌です。
法学、政治学、経済学等の「社会科学」、歴史学、芸術学をはじめとする「人文科学」分野の研究者、さらには自治体や文化芸術の現場で働く実務家等を対象に。
地域のアイデンティティの形成や、都市や産業の発展、人々のこころの豊かさの糧となる、現代社会において必要不可欠な芸術・文化を対象とする政策を考えるために、最新研究を収録しています。
日本文化政策学会
Web Site > Link
CONTENTS
[10周年記念 巻頭言]

日本文化政策学会の設立10周年に寄せて ……熊倉純子

[10周年記念]
日本文化政策学会10年の歩みと文化政策の動向 ……片山泰輔

[論 文]

公立文化施設における「平成の合併」の影響
 ―旧町村部に立地する文化施設の全国調査を通じて― ……大橋加奈
「文化力」とは何か?
 ―東日本大震災後の「音楽の力」に関する学際研究が示唆すること― ……中村美亜
日本のプロ・オーケストラのプログラミングに影響を及ぼす要因
 ―統計分析を通して― ……西田紘子,大草孝介
アートによる多文化の包摂
 ―日本人の外国人住民に対する「寛容な意識づくり」に着目して― ……楊 淳婷

[研究ノート]
文化遺産保護の国際協力体制に関する研究
 ―国際記念物遺跡会議の設立に至る議論の展開― ……藤岡麻理子
国際展の地域コミュニティ形成への影響
 ―水と土の芸術祭(新潟市)を事例に― ……吉田隆之

[事例報告]
浜松市の創造都市政策における市民活動支援の展望
 ―「みんなの浜松創造プロジェクト」を中心に― ……朝倉由希
台湾における近代文化の保存と継承
 ―公会堂を中心としたフィールドワークに基づいて― ……井原麗奈,陳 怡如
文化フォーラム春日井を核とした創造的循環の形成 ……鳥羽都子

学会紹介
投稿規定
総目次(文化政策研究 第1号〜第10号)
編集後記

PAGE TOP